blogheader

前回説明していた丸太が立ち上がりました。友人たちがあーでもないこーでもないと言いながらの作業は楽しそうです。

DSC 6709

棟梁が切り込みを入れてきた材料は、見事なくらいぴったり収まります。

DSC 6710

生コン注入!!基礎もしっかりしておきます。

1632612335081

1632612330800

 お散歩されているお泊りのお客様がいらして、遠くから眺めると何ができるのか気になるでしょうね。

1632570147902

浴室とはいえ屋根ができたので、昨日は「棟上げ」だとかこつけて飲み会(食事会(?))をしました。今朝、主人が早速上って出来具合を見ていました。

DSC 6701

 

今年も蕎麦の種を蒔きました。もちろん主人がです。トラクターで耕した土地に人力で蕎麦の種を植えていきます。8/21の作業風景です。

DSC 6491

ベトナムで買ってきた帽子がよく似合います。

DSC 6495

8/28芽が出てきました。長雨で植えるのが遅くなったのですが、その分流されなくて元気に育っています。

DSC 6525

9/11ずいぶん大きくなりました。

DSC 6619

9/20蕎麦の花が咲きました。

DSC 6705

可憐な花ですよね。この蕎麦は年末恒例の餅つき大会の時に蕎麦打ちで使います。

DSC 6706

9/25大事に育てている主人が撮った写真です。気持ちが入っていますね(!?)

1632612342423

 

 

毎年8月は、忙しさにかまけて遊心だよりを更新しするのを忘れてしまいます。特に今年は、お盆の時期の長雨でシーツ類の洗濯乾燥に振り回されていました。昨年に比べて体力が落ちているのがわかります。朝からはエネルギーが100%なのに、夕方になると0%近くなり点滅気味です。なので今の私の癒しは展望広場からの景色を見ることです。 

朝からこの景色を見ると元気が出ます。

DSC 6417

ゆっくり眺められるように、今追加のベンチを注文しています。

DSC 6537

ベンチ側から見た高台にも芝がきれいに生えそろいました。 

 

DSC 6427

主人が作っていた石積も完成です。

DSC 6380手前の穴が開いているところに前回お知らせした柱が立ちます。その上に浴室ができる予定です。この石積から浴室までどういう橋にするか今考察中です。DSC 6399

主人もこの忙しさの中で毎朝ヤギたちのエサ取りに行きます。今日は母屋隣の場所から悠遊ハウス近くのヤギ小屋へ移動予定です。餌を見せながら小屋に追い込むのも大変です。

DSC 6404

 

DSC 6406

今年は、吉無田の夏祭りもなく、御船町のがぁーぱ祭りもなく近くの友人たちと「さびしいね~。皆で集まって飲もうか?」ということになり夕方から屋外でビアガーデンをしました。出来るだけ離れて食事をしようということでしたが、皆年配者で人の声が聞き取れないのかついつい近くに寄ってしまいます。カラオケも持って来てくれて、ずいぶん盛り上がりました。やはり、外で飲む生ビールはおいしいですね!!

sDSC 4292

この日の午前中には、御船町商工会女性部で人吉に炊き出しに行ってきました。毎週ボランティアで炊き出しに行かれる御船町の「たしろ食堂」さんの采配でのお手伝いです。ボランティアで頑張っている人や近くに避難されている方たちへの食事の提供です。初めての経験でした。皆さん頭が下がるほど頑張っていらっしゃる方が大勢お手伝いに来られていました。

sDSC 4273

sDSC 4281

遊心入り口の四つ角に今年の7月からお茶屋さんがカキ氷を出されました。お茶屋さんならではの抹茶シロップやほうじ茶シロップ入りのカキ氷は、汗がすーと引っ込むほどおいしかったですよ。

店内の様子です。田舎の食堂という雰囲気で落ち着きます。

sDSC 4206

sDSC 4211

sDSC 4304

このカキ氷は、手回しの機械で丁寧に削ってくれています。

sDSC 4207

暑い間は、まだまだ食べられます。お越しください。

 

怒涛のような7月、8月が終わりました。今年は、家族単位のご宿泊が多かったですね。お嫁さんやそのママ友たちに助けられて無事乗り切りました。私も老体(?)にムチ打って頑張りました。吉無田は、日中は暑いですが(とはいっても、熊本市内とは気温が5度程違いますが)夕方になると涼しい風が吹いてきます。夜にはエアコンのない私たちの部屋は、網戸にすると肌寒いくらいになります。なので、ぐっすり寝ることが出来るので、疲れが残りません。お泊りに来られるお客様にも「網戸にすると涼しい風が入ってきますよ」とお伝えするのですが、習慣でしょうか、全部閉めてしまってエアコンを点けられます。蜩の声や虫の声が聞こえるのになあと思うと残念です。

朝早くにヤギのハナちゃんたちをしばらく柵から出します。猫がちょっかいを出しに来ますが、ハナちゃんが追いかけるとあわてて逃げてしまいます。

sDSC 4145 

sDSC 4142

sDSC 4148

ところで、タイニーハウスがほぼ完成しました。あとは階段を取り付けるだけです。主人も最後の石積みに精を出しています。

sDSC 4251

sDSC 4249

sDSC 4222

悠遊ハウス横のレストルームも完成しました。

sDSC 4163

sDSC 4167室内の様子です。ここにソファを置いてゆっくり本でも読んだり景色を眺めてもらいたいと思っています。

sDSC 4165

8/18暑い中、頑張ってそばの種を蒔きました。等間隔で種を蒔くのは難しそうです。

s DSC 2113なかなか、さまになってきました。この畑と、上、下と3枚の畑に蒔くのですから大変です。

s DSC 2118種まき機は、ボランティア仲間の友人から借りました。プラスチックの箱の中に種を入れて、車で押していくと自動で種を蒔きます。文明の利器ですね。

s DSC 21198/22そばの芽が出てきました。5日ほどで芽を出すんですね。

DSC 16589/16そばの花が咲きました。早速、周囲に網を張りました。イノシシと鹿対策です。実を付けるまでは気が置けません。

s DSC 2374そばの実がなったら、11月の収穫祭でそば粉にします。そして、12月の感謝祭では、そばうち体験を計画しています。楽しみです。

8/18の暑い日にそばの種をまきました。道具を使ってまっすぐ蒔くのは難しそうです。

s DSC 2113

s DSC 2118段々うまくなってきました。等間隔で空けるのはこつがいりそうです。

s DSC 2119ご近所のボランティアグループの方から借りた種まき機です。透明のケースの中に種を入れて車を押していくと自動で種が蒔けます。

8/22そばの芽が出てきました。

DSC 16589/16そばの花が咲き始めました。これよりイノシシと鹿対策として周囲にネットを張りました。無事に実をつけるまでは心配です。

s DSC 2374

先週9/13~17まで主人が所属する協会の集まり(技術フォーラム)が北海道旭川であり、私も自費で付いて行きました。2日間一人で昼間の観光や夜の居酒屋めぐりを楽しみました。後日写真を載せます。

ところで、昨日の朝から主人は9/3に植えたそばの畝づくりに励んでいます。種蒔き後、4~5日で発芽し、30~35日目頃に開化最盛期を迎え、70~80日で収穫適期となるそうです。小さいつぼみも見えてきました。

そばは根の張りが浅く、茎も軟弱なため、深めの土寄せは倒伏防止にとって効果的なので、畝づくりが必要だそうです。親せきからもらった道具で土を両方に寄せる作業です。

頂いた道具は年季のあるもので、昭和43年と記載されていました。これを主人が工夫して、深く土に入るように煉瓦をつけています。

綺麗な畝が出来ました。

このそばを収穫するイベントを11/19(日)に企画しています。草原を歩きソバの実を収穫した後、吉無田のお母さんたちが作った昼食を食べる予定です。詳しいフットパスのお知らせはパンフレットが出来次第、この遊心便りに載せますのでお楽しみに!!

 通勤途中でみかける彼岸花が今年もまた咲き始めました。毎年この時期になると車を止めて見入ってしまいます。

一昨日の日曜日に、家の前の畑にそばの種を植えました。吉無田メンバーの方が耕して主人が種まきです。農家育ちの主人ですが、この種まきの道具は初めて使ったと言っていました。

三角形の種がそばの実になります。

収穫までは約80日だそうです。11月には、このそばの実の収穫イベントを計画しています。

ところで、昨日はよく雨が降りました。でも今朝は晴れてきたのできれいな雲海が見えてきました。この景色を見ながら鳥の鳴き声を聞くのが最高に気持ちいい時間です。

朝早くから、また主人の作業が始まります。今朝は道路際の石積みの草取りをしていました。

草取り終了場所です。

この石積みは『野面積み(のづら)』といい自然石や切り出した石を加工せずありのまま使用する方法です。技術的には初期の石積法で、鎌倉時代末期に現れ、本格的に用いられたのは16世紀の戦国時代だそうです。ここは石積み作業の初期の場所で、まだまだ未熟な時の積み方だと言っていました。

何年もこの作業をいろんな場所でやってきました。最終箇所は、この木立ハウスです。満足のいく出来栄えだそうです。

 

保健所からの検査が済み、木立ハウスも営業できるようになりました。ベランダから普賢岳や天草上島を見ることが出来ます。

ここは、他の棟から離れているので迷惑かけることなく楽器の演奏が出来ると思います。

一階のリビングです。奥にトイレとお風呂があります。洗濯機も置いています。

二階です。ベッドを4台置いています。エアコンもついているので年中快適だと思います。

ベランダは改装しました。景色が見えるように木々も所々伐採しました。左奥にハンモックも置いています。

この日はきれいに有明海から普賢岳が見えています。

左側には不知火海と天草上島が見えます。

いよいよ9月になりました。数日前から朝夕は、一段と涼しくなり薄い夏布団では肌寒いくらいです。そろそろ長袖のパジャマが必要になってきました。

相変わらず主人は早起きして今一番の関心ごとであるお風呂づくりに励んでいます。

この黒い輪っかの上に五右衛門風呂が乗るそうです。

毎日餌やりをするので、近くに主人がいるとヤギのハナちゃんはメーメー言いながら近づいてきます。おなかが大きいのでもうすぐ生まれるかもと期待してもう3か月が過ぎました。結局ただのメタボなヤギだったみたいです。

和風ハウスからの眺望が良くなかったので梯子に登って伸びすぎた木を伐採してくれました。

ベランダからの景色です。ずいぶん見晴らしが良くなったでしょう!!

★夏の間お泊りやイベントのお手伝いで忙しかったせいか、今頃夏バテしたみたいです。申し訳ありませんが遊心の喫茶は、しばらくお休みさせていただきます。また再開したらご連絡いたします。

今週はよく雨が降りました。でも雨が上がった朝は素敵な景色がみられます。まずは9/28日の写真です。雲海がきれいにみられました。

今朝は、まるで綿菓子の上に山がのっているみたいです。

朝からハナちゃんたちの餌を採ってくるのが主人の仕事です。今朝は「大収穫だぁ!」と言って帰ってきました。山栗が沢山落ちていたそうです。時々、夜に餌を採りながら仕事から帰る時もあります。その時はいのししにもよく遭遇するといってました。私も、昨日はタヌキの親子に会いましたよ。

昨日は、お天気が良かったせいか土日に営業しているお店に沢山お客様が来られました。普賢岳や有明海が見えるかもと思われたみたいです。でも、市内があまりにも暑かったのでしょうか?全体的にもやって見えなかったのが残念でした。夕日はきれいだと思いますよ、とは言ってみたのですが・・・そのとおり夕日はきれいに見えました。私一人で眺めるのがもったいないほどでした。

日曜日は、毎回主人が張り切って遊心前の駐車場の整備をしています。木を伐採して、ユンボで泥をのける作業は業者にお願いしていますが、周辺の作業はコツコツと頑張って労働しています。今日は側溝にグレーチングを取り付ける作業です。いづれは広い駐車場になる予定です。

遠くから見ると、本当に現場作業のおじさんです。

今朝は、久しぶりに普賢岳の山頂まで見えました。お泊りのお客様がいらっしゃると、こうし見みえると「よかったなあ」とおもいます。

 

 

今朝は、久しぶりに朝食をもって近くの草原に出かけました。カラッと晴れたお天気ではなかったのですが、外で食べるおにぎりはおいしいですね。

のんびり朝食を食べた後、ハナちゃんたちのエサ取りをしました。4匹になると毎朝のエサ取りが大変です(とは主人がいつも言っている言葉です)。今日は、そのまま近くの灰床地区へ行きました。

棚田が見えてきました。段々黄色に実ってきた田んぼがきれいです。黄緑色のじゅうたんみたいです。

いつも記事を書いた後、あ!書き忘れたというのが多いです。ずいぶんな記憶障害があるのかも・・・という訳で話が前後しますが、以前9/15に開催された主人たちが関係している技術フォーラムにくまもんが来てくれました。会場に来ていた県外からのおじさん、おばさんたちもまるで、子供のように大喜びでした。

また、書き忘れたこと・・天空ハウスのBBQハウスが出来上がりましたとお知らせしましたが、その囲炉裏は以前母屋の1階にあったものです。棟梁と Kさんが頑張って運んでくれました。まるでお嫁入りの長持ちを運んでいるようだったので、棟梁が「長持歌でも歌いながら運ぼうかね!!」と言いながら頑張ってくれました。見ている私はなんだかおもしろい光景に笑ってしまいました。

昨日は、娘の旦那さん家族が来てくれて天空ハウス横に出来たBBQハウスの完成パーティー(?)をしました。わーわー言いながらの焼き肉は楽しいですね。次回は冬にしようと言う計画も持ち上がりました。これで、雨の日や寒い日も出来ますよ。

主人も忘れていた私の誕生日お祝いに花束をいただきました。いくつになってもお花をいただくのはうれしいものですね。

すごく沢山だったので、オアシスに飾りました。テーブルがぐっと華やかになりましたよ。

玄関横の通路を行った奥にあります。

母屋にあった囲炉裏を持ってきました。10名までは可能です。外を眺めながら飲むことも出来ます。きっとおいしい焼き肉になること請け合いです。

 

記事が遅れましたけど、9/3の夕日があまりにもきれいだったので、これは「遊心だより」に載せなくてはと思い、今書いています。

喫茶のベランダから、コーヒーを飲みながらこの景色を見るのが私の至福の時かもです。もちろんおいしいビールがあればもっと最高!!

また9/16は、満月でしたね。中秋の名月は残念ながら曇っていて見ることができませんでしたが、この日は本当にきれいでした。吉無田にいると月の灯りで周囲がこんなに明るくなるんだと初めて気づかされます。

 

 

9月も半ばになると、朝夕は一段と涼しくというか肌寒くなりました。この季節になると、ベランダから夕日がゆっくり見られるようになります。夕焼けもきれいで、ついついコーヒーを入れて一人で悦に入っています。

最近のハナちゃんたちは、家の周囲に限らず、道路まで出て餌を物色しています。遊心敷地内をきれいに草刈りしてしまったので、好きなエサが見つからないようです。本当は、柵内に入れなければいけないのですが、台風で遊び場の柵が壊れてしまったため、ただいま修理中です。通られる車には迷惑をおかけしています。「イノシシ注意」ならぬ「ヤギ注意」の立て看板を立てなければ・・・と思っています。

十分におなかかいっぱいになると居心地のいい場所でしばしの休憩中-----

ところで、今朝は久しぶりにくっきり普賢岳が見えました。気持ちのいい朝になりました。

天草上島も良く見えます。天草の家々も見えたのにはびっくりです。

 

 

先週日曜日にあった熊本市江津湖の花火が遊心のベランダから見えました!!もちろん小さくはありましたし、音もずいぶん遅れて聞こえてきました。でも、ゆっくり見られるのは最高ですね。早速、夕食を持って遠くから花火見物をしましたよ。